≪ドラマNOW≫「モンスター」カン・ジファン、チョン・ボソクに正体を明かす

 ※ネタバレになる内容が含まれています。  31日に放送されたMBCドラマ「モンスター」では、イルチェ(チョン・ボソク)が精神分裂症状で病院に閉じ込められる様子が描かれた。  イルチェはゴヌ(パク・ギウン)が暴露する放送を見て、急に笑い出して精神分裂症状を見せた。病院で精神分裂症だという診断を受けて閉じ込められた。  ギタン(カン・ジファン)はイルチェが怪しいと思い、ホスピスをつけて監視させた。イルチェはジス(キム・ヘウン)に何ともないと明かし、イルチェは手下から自分が拉致されていたことと、ギタンが裏切り者だと聞いたという。その後手下は、グクチョルがギタンだという証拠を見つけ、イルチェとジスは衝撃を受けた。  クィジャ(キム・ボヨン)はギタンを呼んで、再びドドグループに入りゴヌを牽制するように言った。イルチェの指図を受けたジスは、そばでギタンをけしかけ、ギタンは再びドドグループに入ることにした。その間にゴヌはチェリョン(イーエル)の組織を暴く計画を立てた。  ギタンはイルチェの手下が尾行していることを知り、イルチェが患者のフリをしていることを知る。ギタンはイルチェの所へ行き、「叔父さん、グクチョルです。危うくだまされるところでした」と正面突破した。

≪ドラマNOW≫「オ・ヘヨン」エリック(SHINHWA)、死の宣告を受ける

 ※ネタバレになる内容が含まれています。  31日に放送されたtvNドラマ「また、オ・ヘヨン」では、ドギョン(エリック(SHINHWA))の所へ来て死の宣告をする精神科医師の様子が描かれた。  ドギョンの所へ来た担当医師は「今から兄だと思え」とし、なぜ彼が未来を見たのか知らせた。ドギョンがすぐに死ぬということを。  ドギョンは「兄さん、インチキだろ? 」と相手にしない様子だったが、説得力ある言葉に絶望した。医師はドギョンに「別の結論があるかもしれない。一緒に解決しよう」と言った。

≪ドラマNOW≫「テバク」チャン・グンソク、ヨ・ジングへの家族愛を見せる

 ※ネタバレになる内容が含まれています。  31日に放送されたSBSドラマ「テバク」20話では、お互いに以前とは違う考えを持つテギル(チャン・グンソク)とヨニン君(ヨ・ジング)兄弟の姿が描かれた。  粛宗(チェ・ミンス)が崩御し、世子ユン(ヒョヌ)が玉座についた。ユンは体が弱く後継ぎがなく、ヨニン君が後日、王になっている可能性が十分にあった。この状況でヨニン君は少しずつテギルを不信に思うようになった。テギルも王の息子だからだ。  テギルが「私が玉座に感心があると心から思っているのか? 」と聞くと、ヨニン君は「そうじゃないのか。世の中には嫌でもしなければならないことがある。民が望むとしたら、その時も拒否する自信はあるか? 」と聞き返した。テギルは「私を信じてくれ。私のためではなく、君のためにだ」と訴えた。しかしヨニン君は心の中では「私はその願いを聞いてやることはできない。お前を信じることができないのだ」と言った。  インジャ(チョン・グァンリョル)はテギルに「心の準備をしておけ。王になる準備を」と言った。しかしヨニン君の世弟に賛成するよう景宗(ヒョヌ)に助言していた。景宗がそれを受け入れ、ヨニン君は世弟になった。  テギルはヨニン君の所へ行き、「民が望んでも拒否できるのかと聞いたでしょう。民がさしのべる手、その手を振り払う勇気が私にはない」と言って、ヨニン君を驚かせた。続けてテギルは「しかし一つ気づいたことがある。民を助けるのに玉座という場は必要ないということだ。私は私の持ち場で民を助けることに最善を尽くすつもりだ」と言った。ヨニン君は「お前を信じてみよう」と答えた。テギルはヨニン君に会って戻る途中で「母さん、私は必ず弟を守るつもりです」と繰り返し、ヨニン君への家族愛を見せた。  テギルはホンメ(ユン・ジヘ)からインジャを縛り付ける本当の血書を手に入れた。血書は逆賊ヒリャン(チェ・ジノ)とインジャの結託が分かる証左だった。テギルは急いで景宗に会おうとしたが、会えなかった。景宗は老論の大臣らの逮捕を命じ、ヨニン君の体に剣を向けた。景宗がヨニン君を切ろうとした瞬間、テギルが前をさえぎった。

<Wコラム>友情を実感! 志を同じくする義務警察・広報団の仲間たち

 5月27日に義務警察での兵役を終えたソンジェ(超新星)が、自身のインスタグラムに、ソウル地方警察庁・広報団の仲間だったチャンミン(東方神起)、シウォン(SUPER JUNIOR)と一緒に撮った写真を公開した。それを見て強く感じたのは「友情」だった。 ■フレンドリーな少所帯  ソンジェがインスタグラムで公開した写真は大きな話題を集めた。なにしろ、「東方神起」のチャンミン、「SUPER JUNIOR」のシウォン、そして、ソンジェが写っている写真を見ると、お互いの仲の良さがしみじみと感じられたからである。  しかも、ソンジェは「愛している、シウォン、チャンミン」というコメントまで付けている。男同士の友情を実感できる言葉だ。  シウォンとチャンミンにしても、先に除隊していく「先輩」のソンジェを感謝の気持ちで送り出したかったのだろう。そうした友情をヒシヒシと感じる公開写真だった。  彼らがこれほど信頼しあっているのも、義務警察で一緒に兵役を行なった連帯感が大きかったからだ。特に、3人が所属したソウル地方警察庁の広報団はフレンドリーな少所帯である。  なにしろ、定期メンバーは18人ほどしかいない。この人数で練習とイベント活動を常に一緒にやっていくのだから、自然と心が通じ合える。いわば、「志がまったく同じになる」のである。 ■国民に直接奉仕する組織  ここで、義務警察について説明しておこう。 韓国の兵役期間は陸軍なら21か月だが、軍に入らずに代替制度で兵役を行なう方法もある。その選択肢の1つが義務警察だ。  現在の韓国の警察はどこも人員不足。兵役対象者が義務警察に入ることで、その人員不足の補充になっている。しかも、義務警察は国民に直接奉仕する組織であり、兵役の有効な代替機関として隊員のやり甲斐は大きい。  義務警察の任務は、通常の警察業務、デモの管理と鎮圧、重要施設の警備、交通整理などだが、兵役対象者の中でも希望者が多いので、高い倍率の中から選抜されて合格者が決まる。  その合格者は、まず、新兵訓練所で4週間の訓練を受ける。その最中に自分で勤務希望地を出すことになっており、訓練での成績や適性を判断されてから最終的に勤務地が決定される。  新兵訓練が終わると、今度は義務警察の中にある教育センターで新人教育を3週間受けて、義務警察の勤務に必要な専門技術や法律を学ぶ。そのうえで、各地の地方警察に赴任していくのである。  なお、芸能人の場合は、ソウル地方警察庁・広報団に行く割合が高い。 ■広報団員の選ばれ方  2000年に創設された広報団の団員は原則として18人。みんなが優れたパフォーマンスを身につけて、学校を回ってイジメ・校内暴力をなくす広報活動や、児童犯罪を防ぐための啓蒙活動などを積極的に行なっている。  その他にも、警察が関係する行事に参加したり、日頃の練習の成果を発表するイベントに登場したりしている。  最近のメンバーの中でよく知られていたのは、「超新星」のソンジェ、「SUPER JUNIOR」のドンヘとシウォン、「東方神起」のチャンミンだ。  現在も、ソウル地方警察庁では、広報団の新しいメンバーの募集を定期的に行なっている。  応募資格は「ダンスなど個人別に芸能特技者」となっており、義務警察に合格した人の中から希望者に対して実技試験を行なって、最終的に広報団のメンバーが選出されることになっている。  しかし、広報団はメンバーが原則として18人までと決まっているので、欠員が生じないと新たに加入できない。最近は「超新星」のソンジェが抜けたので、新しいメンバーが加わることになるだろう。 ■強い使命感を共有する  何かにつけて「○○(ウリ/私たち)」という言葉をひんぱんに使う韓国では、家族愛、郷土愛、母校愛など、親しい人間関係を大事にする気持ちが特別に強い。それは、組織に対しても同じである。  特に、兵役の場合は「同じ釜の飯を食べる仲間」が集まる。しかも、芸能界出身者は母体となる世界も同じであり、特別な愛着が湧くのも当然であろう。広報団はメンバーも限られているので、さらに付き合いが濃厚になる。  加えて、校内暴力・イジメ・児童犯罪をなくすための活動に従事しているという責任感が、一緒に活動している仲間に対する友情を厚くするのである。  ソンジェも除隊したあとに「時間が経つのは本当に速い」と語っていた。それほどに彼は広報団の活動に集中し、社会に役立つ貢献をしてきた。他の仲間も同様である。  人生において、友情はかけがえのないものだ。特に、兵役の間の友情は、強い使命感を共有するので格別なものになる。  「SUPER JUNIOR」のドンヘとシウォン、「東方神起」のチャンミン、「超新星」のソンジェ。芸能界ではしのぎを削っているのだが、広報団では高い目的を達成するための同伴者たちだった。その意識がさらなる友情をはぐくむのである。 文=康 熙奉〔カン・ヒボン〕 (ロコレ提供)

【公演レポ】ハンビョル(元Ledapple)、日本初ソロライブのテーマは「Back to the future」で懐かしの曲も披露

 韓国のバンド「Ledapple」のメインボーカルとして活躍をしてきたハンビョルが、5月29日(日)東京・原宿アストロホールにて日本で初のソロライブ「壱-BANBOSHI-vol.1」を開催。  昼・夜の2部構成で行われた同公演では、3種の言語を操る多彩なトークとパワフルな歌声でソロ歌手としての魅力をみせつけた。2014年の年末以来、1年半ぶりのライブということもあり、「過去を忘れずに未来をみて走っていく」という意味をこめた公演のテーマは「Back to the future」。  昼の部では、「Ledapple」の懐かしい曲や、ドラマのOST、人気カバー曲を含め13曲を披露した。オープニングでは、ドラマ「海雲台の恋人たち」のOSTから「Smile Again」を歌い、黒いサングラス姿で「みなさん、こんにちは」と笑顔で登場したハンビョル。昔のメンバーを思い出す曲と紹介し「ご飯をきちんとたべてるのか」を歌うとファンも懐かしい気持ち思い出しながら手を振りで口ずさんでいた。  同ライブの中では、ハンビョルがライブで初めての試みとなるイベントもあり、ハンビョル自身もとても楽しみにしていた。公演前にインスタグラムにアップされた動画をみて練習してきたファンと一緒に「With Coffee」のデュエットを披露した。会場の中から一人のファンを抽選で選ぶ際、選ばれたファンに対して「大丈夫? アニヤ(=いいえ)? 大丈夫じゃない? ? Ok!  Sorry! 」と英語、日本語、韓国語を交えた個性あるトークで会場を笑わせた。選ばれたファンが緊張した面持ちでステージに上がると、椅子を用意してあげるなどの気遣いをみせ「やさしい〜」と会場のファンからも感嘆の声が上がる。曲が始まるとハンビョルは隣に寄り添ってファンをあたたかい眼差しで見つめリードしながら歌う優しい一面も垣間みせた。ファンとステージ上で歌うのは初めてのことで、ハンビョルも「緊張しました、マニマニ(=たくさん)」と笑顔で語ると会場からは笑いと拍手が喝采。  ライブの中盤では、ブルーノ・マーズの「Talking To The Moon」をカバーし、アコースティックギターと哀愁ただよう表情で歌うハンビョルの歌声のハーモニーにファンも酔いしれた。この曲は、ハンビョルのカバーした曲の中でも人気があった曲だ。抜群の歌唱力と発音のきれいな英語力で見事に歌い上げ、高い音程とメロディが会場中に響き渡った。 続いて、「I’ll Be There For you」を、笑顔で会場のファン一人ひとりの顔を見渡すように歌いあげ、更に会場をしっとりとした雰囲気で包み込んだ。  そして、友達のような気持でセッションができるバンドのメンバーを紹介し、「次の曲はキーが高い曲です、聴いてください。『タランタラ(風と共に)』」と紹介すると、会場から「わぁ〜」と期待の歓声が上がった。少し悲しい表情を見せながらも、音程の高さも難なく歌いこなすと「ブラボー」と思わず声がかかるほど、ハンビョルの美声は会場に響きわたった。  少し風邪気味であったハンビョルは「今日は僕の声は少しよくない、大丈夫かな? 」とファンに問うと「大丈夫だよ! 」と温かい返答も。そんな温かさに照れながら「ナイスボイス」と胸ポケットからハートを取り出す愛嬌をみせる場面もみられた。  終盤では、ライブで披露をするのは2回目となるハンビョルのギター演奏を披露した。入念に音を確認し、喉をいたわる姿もみせつつ「お前に行く」を歌い上げた。  そして、昼のライブのラスト曲の紹介では「『Ledapple』の曲の中で、皆さんが一番好きな曲…それは2部で! 」と冗談交えて話すと会場からは残念がる声が上がった。「2部(夜の部)では、もっとたくさんの曲を歌うから、来てください! 来てくれないと後悔するよ」とハンビョルは、夜の部のステージへ期待を残しつつ、「Who Are You」をオールスタンディングで振りを付けながら会場一体となって歌い、大盛況で1部の幕を閉じた。  アンコールでは、サインボールのプレゼントや「次回のライブは7月です」と告知があると、ファンからは喜びの歓声が上がり、ソロ活動をスタートしたハンビョルの成功の兆しがみえ、益々の活躍が期待された。  この日はファンクラブ設立の日でもあり、公演終了後にはハイタッチ会やチェキ撮影会、ファンクラブ会員証を手渡しするなどの特別なイベントも行われた。

1位:和訳付き 【公式ペンライト抽選プレゼント】【もれなくMV付き】【店舗特典写真セット付き】 【初回限定ポスター付き】 【中国語/韓国語セット】【1次予約】EXO 正規3集アルバム EXO COMEBACK 【日本国内発送】


1位:和訳付き 【公式ペンライト抽選プレゼント】【もれなくMV付き】【店舗特典写真セット付き】 【初回限定ポスター付き】 【中国語/韓国語セット】【1次予約】EXO 正規3集アルバム EXO COMEBACK 【日本国内発送】


2位:【予約6/10】【初回ポスター】 EXO (エクソ) 正規3集 - 『未定』バージョンを選択 [メンバー別フォトカードランダム封入予定] EXO VOL.3/KOREAN VER/CHINESE VER【佐川国内発送】


3位:【1次予約限定価格】送料無料 初回限定ポスター EXO(エクソ) 正規3集 ★KOREAN / CHINESE バージョン選択可能!! ★exo VOL.3【発売6/9】【発送6月中旬】【韓国音楽】【K-POP】【CD】


4位:【送料無料】 XIAH Junsu (JYJ) シアジュンス / 4集: XIGNATURE 【CD】


5位:★予約6/10先着順ポスター付き★ EXO (エクソ) 正規3集 アルバム (3rd Album) [Korean & Chinese 2Ver. CD] グッズ


6位:和訳付き 【公式ペンライト抽選プレゼント】 【もれなくMV付き】【店舗特典写真付き】 【初回限定ポスター丸めて】 【韓国語Ver】【1次予約】EXO 正規3集アルバム EXO COMEBACK 【日本国内発送】


7位:翻訳付き【1次予約】Scene Playbill 6月号(2016) 画報 インタービュー: KyuHyon キュヒョン【日本国内発送】


8位:★予約6/10先着順ポスター付き★SET★ EXO (エクソ) 正規3集 アルバム (3rd Album) [Korean + Chinese 2Ver. CD] グッズ


9位:【1次予約限定価格】送料無料 初回限定ポスター EXO(エクソ) 正規3集 ★KOREAN + CHINESE バージョン 2種セット! ★exo VOL.3【発売6/9】【発送6月中旬】【韓国音楽】【K-POP】【CD】


10位:【1次予約限定価格】初回限定ポスター EXO(エクソ) 正規3集 ★KOREAN + CHINESE バージョン 2種セット! ★exo VOL.3【発売6/9】【発送6月中旬】【韓国音楽】【K-POP】【CD】


11位:【1次予約限定価格】送料無料 初回限定ポスターU-KISS(ユキス) STALKER 11THミニアルバム ★CD + フォトカードランダム1枚 ★U-KISS - STALKER(11TH MINI ALBUM)【発売6/8】【発送6月中旬】【韓国音楽】【K-POP】【CD】


12位:【1次予約限定価格】【限定版】BOYFRIENDボーイフレンド[BOY ISLAND] - 私たちの話 写真集 ★フォトブック148p+スローガン+ミニポスター(アースポスター)+ポストカード(4ea)+ポラロイド写真カード(7ea)★photobook【発売6/13】【発送6月末】【韓国音楽】【K-POP】【BOOK】


13位:【韓国DVD+写真集】韓国人気ドラマ " 太陽を抱く月 " [メイキングDVD+写真集] 限定版パッケージ / 高度なポストカード5種贈呈、メイキングDVD+写真集(ハードケース100p)/ キム・スヒョン チョン・イル 主演


14位:【送料無料】 BIGBANG (Korea) ビッグバン / THE BEST OF BIGBANG 2006-2014 (3CD+2DVD) 【CD】


15位:【1次予約限定価格】送料無料【限定版】BOYFRIENDボーイフレンド[BOY ISLAND] - 私たちの話 写真集 ★フォトブック148p+スローガン+ミニポスター(アースポスター)+ポストカード(4ea)+ポラロイド写真カード(7ea)★photobook【発売6/13】【発送6月末】【韓国音楽】【K-POP】


16位:【予約6/21】iKON(アイコン) - 2015-2016 IKON IKONCERT『SHOWTIME』IN SEOUL LIVE DVD[3DVD+160Pageフォトブック+アイコンペーパーホルダー+メンバー別ステッカー1枚(ランダム)] 【佐川国内発送】


17位:【あす楽・韓流DVD】GOT7 I★GOT7 1-10話 [2014.05.20 - 2014.07.22] 10枚セット ゴッドセブン ◆K-POP DVD◆ JB マーク Jr. ジャクソン ヨンジェ ベムベム ユギョム 10P27May16


18位:【1次予約限定価格】初回限定ポスターU-KISS(ユキス) STALKER 11THミニアルバム ★CD + フォトカードランダム1枚 ★U-KISS - STALKER(11TH MINI ALBUM)【発売6/8】【発送6月中旬】【韓国音楽】【K-POP】【CD】


19位:【直筆サイン入り】 GOT7 FLIGHT LOG DEPARTURE / Rose Quartz Ver Serenity Ver ランダム CD


20位:【送料無料】 Epik High エピックハイ / THE BEST OF EPIK HIGH 〜SHOW MUST GO ON & ON〜 (CD+DVD+スマプラ) 【CD】