元「4Minute」ナム・ジヒョン、KBS新金土ドラマ「最強配達屋」に出演確定

 韓国ガールズグループ「4Minute」出身で女優のナム・ジヒョンがKBS新金土ドラマ「最強配達屋」(原題)出演を確定し撮影に突入した。  ナム・ジヒョンは来る7月28日に初放送される「最強配達屋」を通じて本格的に女優として視聴者を訪ねる。  「最強配達屋」でナム・ジヒョンは屋根裏部屋を抜け出すことを夢見る美人ヨガインストラクター=チェ・ヨンジに扮し、熱血若者たちの物語を描き、視聴者の共感を呼び起こす予定だ。ナム・ジヒョンは劇中、主人公ダナ(チェ・スビン扮)の故郷の友達であり、ホットなスタイルで町の配達員らの間では女神とあがめられている人物として、視聴者の視線を引き付ける見通しだ。  ナム・ジヒョンは「久しぶりに視聴者のみなさんにお目にかかると思うと本当に緊張する」とし「これまで女優として本格的な第一歩をするために、しっかりと準備をしてきた。良い姿をお見せするために一生懸命準備しているので多くの関心をお願いする」と出演の心境を伝えた。  ナム・ジヒョンは2010年「大丈夫、パパの娘」を皮切りにドラマ「千回のキス」「彼女は200歳」「マイ・リトル・ベイビー」、映画「深夜のFM」「レディアクション 4つの青春」など多様な作品で演技を披露した。  一方、「最強配達屋」は持っている物といえば配達カバンしかない人生を生きる人たちの痛快な逆転を描いたドラマだ。

初公判「BIGBANG」T.O.P、練習生Aとの関係は不明も「決別後、大麻やめる」

 韓国の人気グループ「BIGBANG」T.O.P(29、本名:チェ・スンヒョン)が大麻吸煙容疑の初公判で、練習生Aと決別したと明らかにした。  ソウル中央地裁刑事8単独キム・ジチョル部長判事心理で29日におこなわれたT.O.Pの麻薬類管理に関する法律違反の初公判で、T.O.Pの弁護人は「事件当時、心理的に不安定な状態でAに会い、酒を飲み衝動的に犯行に及んだ」としながら、「犯行をすべて自白し、深く後悔している」と述べた。  続けて「被告人は酒を多く飲み、(麻薬は)Aの勧誘によるものだった。自らAとの決別を宣言し、大麻吸煙を中断した」と伝えた。また、「軍入隊前の偶発的な犯行であり、芸能人として取り返しのつかない打撃まで背負うことになった。罰金刑などの寛大な刑を望む」と訴えた。  そんな中、疑問として浮かび上がるのがT.O.Pと練習生Aの関係だ。2人は恋人関係だったのかとの質問に所属事務所YGエンターテインメントの関係者はこの日、「法廷で出た話題以外は確認が難しい」と明かした。  公判前にT.O.Pはあらかじめ準備した謝罪文を通して「今回の件で傷つき失望された多くの方に心より謝罪する」とし、「乱れた精神状態が衝動的な誤った行動に及び、取り返しのつかない大失敗につながった。深く反省し、心から悔いている」と伝えた。  公判での最後の陳述では「この事件は私の人生の中で最悪の瞬間であり、本当に骨に沁みるほど後悔している。今後、二度とこうした過ちは犯さない。いかなる処罰も受け、奉仕して生きていく」と心境を述べた。  T.O.Pは昨年10月、20代前半の歌手志望生Aと大麻草を2回、液状大麻を2回の計4回に渡って吸煙した容疑により在宅起訴された。その後、ソウル地方警察庁広報担当官室内楽隊から陽川区(ヤンチョング)に位置する第4機動団に転属となり、公訴状の発送で職位が解除された。また、T.O.Pは去る6日、軍の宿所で意識不明の状態で発見され入院するなど、不安定な姿を見せた。

「TWICE」を誕生させた番組「SIXTEEN」出演ナティ・ウンソ・ジウォン、JYPと練習生契約解除

 韓国ガールズグループ「TWICE」を誕生させたMnetガールズグループサバイバル番組「SIXTEEN」に出演していたナティ、ウンソ、ジウォンがJYPエンターテインメントと練習生契約を解除した。  JYPエンターテインメントの関係者は29日午前「ナティ、ウンソ、ジウォンとの練習生契約が解除された。みんな実力があり、情熱を持っている練習生で、将来を応援する」と伝えた。  彼女たちへの関心はMnet新ガールズグループバラエティ番組「アイドル学校」が予告映像を公開し始まった。この映像には「SIXTEEN」を通じて顔と名前を知られていた練習生らが大挙姿を現して、関心を集めた。  「SIXTEEN」はJYPガールズグループデビューをかけてJYPの練習生たちが対決を広げたサバイバル番組。「アイドル学校」は所属事務所のない一般人を対象にするサバイバルであるため一部で雑音が起きていた。しかし確認の結果、すでにナティとウンソ、ジウォンは所属事務所を離れて、一般人として志願して合格したことがわかった。  3人は「SIXTEEN」放送当時も自分たちだけの独歩的な魅力をアピールし、非常に多くのファンから支持された。彼女たちがどんな姿で放送に登場するのか期待を集めている。

【全文】「BIGBANG」T.O.P、謝罪文朗読「母親にも申し訳ない」…初公判では懲役10か月・執行猶予2年求刑

 韓国の人気グループ「BIGBANG」T.O.P(29、本名:チェ・スンヒョン)が初公判に出廷し、大麻吸煙容疑について文章に綴り謝罪した。  T.O.Pは29日午前11時31分ごろ、ソウル中央地裁刑事8単独でおこなわれた麻薬類管理に関する法律違反の初公判に姿を見せた。沈痛な面持ちで取材陣の質問に、あらかじめ準備した謝罪文を通して返答した。 以下、T.O.Pの謝罪文全文。 まず初めに私のことで傷つき失望された多くの方に心より謝罪申し上げます。 私がとても愚かでした。過ぎ去った日の私は長時間の深いうつ病と激しい不安障害によって、闇の中に自分自身を回避しようとしていた日々がありました。そういった乱れた精神状態が衝動的な誤った行動に及び、取り返しのつかない大失敗を犯し、多くの方に大きな失望を抱かせてしまいました。 私自身がとても恥ずかしく思います。改めて深く反省し、心より悔いています。二度とこうした無責任な過ちは犯しません。どんな罰でも受けて当然です。本当に申し訳ございません。 そして最後に、母親にも本当に申し訳ありません。  なお、初公判では懲役10か月執行猶予2年が求刑され、宣告は7月20日午後1時50分に予定されている。

「BIGBANG」T.O.P、懲役10か月・執行猶予2年求刑…「軍入隊を控え極度のストレス抱えていた」

 韓国の人気グループ「BIGBANG」T.O.P(29)が大麻に関するすべてを認めた。  29日午前、ソウル中央地方裁判所でT.O.Pの麻薬類管理に関する法律違反の初公判が開かれた。この日の公判にはT.O.Pも姿を見せた。  T.O.Pは大麻吸煙に関する公訴事実をすべて認定した。検察側はT.O.Pと共犯Aの2人のチャット内容や調書など、犯行を裏付ける証拠を提出した。  検察はT.O.Pに懲役10か月および執行猶予2年、そして追徴金1万2000ウォン(約1200円)を求刑した。これにT.O.P側は「軍入隊を控えて極度のストレスを抱え、心理的に不安定な状態から酒をたくさん飲み、衝動的に犯行に至った。犯行をすべて自白し、罪を反省している。犯行も単純な吸煙で消極的なものであり、勧誘されてのことだ。T.O.Pは兵役上の不利益はもちろん、芸能人として過度な不利益を受けることになった。若い青年である被告人が才能を広げる機会を失わないよう、寛大な判決を望む」と述べた。  また、T.O.Pは「数年前から深刻な不安障害で治療を受けていた。乱れた精神状態、誤った考え、誤った判断で大きい失敗を犯してしまった。一週間の間に起こった事件であり、一週間という瞬間が私の人生において最悪の瞬間となった。骨に沁みるほど後悔している。自分自身が恥ずかしい。いかなる処罰も受ける。残った人生の教訓とする」と陳述した。  なお、宣告は7月20日午後1時50分に予定されている。

「BIGBANG」T.O.Pの弁護人、大麻関連の公訴事実をすべて認める

 韓国男性グループ「BIGBANG」T.O.P(29)が大麻吸煙と関連した公訴事実をすべて認めた。  29日午前、ソウル中央地方裁判所でT.O.Pの麻薬類管理に関する法律違反裁判が開かれた。この日T.O.Pは直接裁判に出席した。  検察側はT.O.Pの犯罪事実と公訴事実ついて述べた。T.O.Pの弁護人とT.O.Pは公訴事実をすべて認めた。  T.O.Pは昨年10月9〜14日、ソウル市内の自宅で歌手志望生ハン某氏と4回、大麻を吸煙した容疑で裁判にかけられた。ことし2月に入隊し、ソウル警察庁広報担当官室楽隊所属義務警察としてソウル江南警察署で服務中だった。

「S.E.S.」ユジン、童話の本を出版…収益金は全額寄付

 韓国の元祖ガールズグループ「S.E.S.」のメンバーで女優のユジンが子ども童話「夜の世界」を翻訳し出版した。  ドラマやバラエティ、広告など様々な分野を行き来しながら、多彩な魅力で愛されている彼女が童話の本の翻訳家に変身し、ママの気持ちを込めた。  「夜の世界」はコールデコット賞、ニューヨークタイムズ・ベストイラスト賞を受賞した作家モーディカイ・ガースティンが執筆した絵本童話で、みんなが寝静まった夜、神秘的な夜の世界へ旅する子どもの物語を込めた。  これまで多様な分野で大きな愛を受けたユジンはMCや画報、広告などのスケジュールを消化しながら忙しい日々を過ごしてきた。その一方で童話の本の翻訳に参加し、翻訳家としての資質を見せた。また本の翻訳だけでなく寝る前に子どもに聞かせることができる映像童話のナレーションまで務めた。  関係者によるとユジンは普段から子ども教育に関心が高いだけに、童話を読む子どもたちの明るく純粋な姿を想像しながら、絵本の一文字一文字の翻訳に心血を注いだという。  特に劣悪な環境の中でも笑顔を忘れない子どもたちの夢と希望をもっと多くの人々と分かち合い、世界のすべての子どもたちの夢を叶える道に小さな応援になったらうれしいという気持ちで童話の本翻訳収益金全額を寄付することにした。

「EXO」XIUMIN&「NCT」マーク、「STATION2」でスペシャルデュオ結成…7月7日に新曲公開

 韓国アイドルグループ「EXO」XIUMIN(シウミン)と「NCT」マークがSMデジタル音源公開チャンネル「STATION」シーズン2を通じてスペシャルデュオを結成した。  XIUMINとマークは「STATION」シーズン2の15番目の主人公で、来る7月7日午後6時、MelOnやgenie、NAVERミュージックなど各音楽配信サイトを通じて楽しい雰囲気の新曲「Young & Free」を公開する予定だ。  特にXIUMINは「EXO」や「EXO-CBX」の活動を通じてグローバルな人気を得ており、映画「キム・ソンダル」やウェブドラマ「トジョンに惚れる」に出演するなど多芸多才な実力と魅力で幅広い分野で活躍しているだけに、今回の「STATION」を通じて見せる格別な姿が期待を集めている。  またマークは「NCT」のメンバーとして活動しており、優れたパフォーマンスやラップの実力を認められているのはもちろん、Mnet「高等ラッパー」に続き、SMとMYSTICの初コラボレーションプロジェクトで話題を集めている「雪だるまプロジェクト」を通じても多様な姿を披露しており、注目されている。

「少女時代」テヨン、米FUSE TV「2017上半期ベストアルバム20」に選定!

 韓国ガールズグループ「少女時代」テヨンがFUSE TVが選定した「2017 上半期ベストアルバム20」に韓国歌手として唯一名を連ね、ボーカル女帝の独歩的なパワーを立証した。  テヨンは1stアルバム「My Voice」で米国音楽専門ケーブルFUSE TVが去る27日(現地時間)ホームページを通じて発表した「2017 上半期ベストアルバム20(THE 20 BEST ALBUMS OF 2017 SO FAR)」に韓国歌手としては唯一選定、Kendrick LamarやDrakeなど世界的なアーティストと共に名を連ねて、グローバルな地位を確認させた。  FUSE TVはテヨンについて「クイーン・テヨンはいつも正しい。テヨンはジャンルを行き来する多芸多才な実力を発揮し、また1つの優れたソロプロジェクトを披露した」と説明し、「『My Voice』は強烈なポップロックジャンルのタイトル曲『Fine』から軽快で活気に満ちた『Cover Up』、柔らかなバラード曲『Lonely Night』と『Love in Color』まで、テヨンだけの独歩的なスタイルとボーカルの成長をしっかりと見せてくれる。韓国のベテラン歌手は魅力的で高まるコーラスやストレートな歌詞でいつも聞き手の心の琴線に触れるが、『My Voice』も例外ではなかった」と高く評価した。

「MONSTA X」、屈辱のないパスポート写真が話題!

 韓国アイドルグループ「MONSTA X」メンバーのパスポート写真が公開され、話題だ。  最近、各オンラインコミュニティーには「MONSTA X ワールドツアーに先立ちパスポート写真大放出! 」というタイトルで複数の写真が公開された。  公開された写真には端正な「MONSTA X」のメンバーらの姿が写っている。撮影するパスポート写真の特性上、屈辱写真となることもあるが、メンバーらは一様に優れた外見を誇っている。  「MONSTA X」はデビュー2年で開催する初のワールドツアーのスタートを成功裏に広げ、より一層成長した姿を刻んだ。去る18日のソウルを皮切りに来月8日の香港、シカゴ、ニューヨーク、アトランタ、ダラス、サンフランシスコ、LA、バンコク、パリ、ベルリン、モスクワ、インドネシア、台湾など9か国14都市でワールドツアーに突入し、追加する国や都市は今後発表予定だ。