「B.A.P」 デヒョン&ジョンアプ、初のソロ活動終了…実力を再確認


 人気アイドルグループ「B.A.P」デヒョンとジョンアプが、ソロ活動を大成功で終了した。 デヒョンとジョンアプは、8日にプロジェクトアルバム「PARTY BABY」の音源を発売して音楽放送に出演しながらソロとしての底力を証明した。 デヒョンは中毒性のあるリーフが印象的な「Shadow」でB.A.Pのメインボーカルにふさわしいすぐれた歌唱力を披露し、ジョンアプは精練されたシンセサウンドが引き立つPBR&Bナンバーの「Try My Luck」でファンの心を捕らえた。 この活動でデヒョンとジョンアプは、グループとして見せてきた魅力以上のより発展したボーカルの実力とパフォーマンスでステージを掌握した。 デヒョンは、新曲「Shadow」の作詞と作曲に参加して音楽的に成長した姿を誇り、ジョンアプはソウルに溢れたボイスとセクシーなカリスマで大衆に強烈な印象を与えた。 特にデビュー後初めてのソロステージを披露したデヒョンとジョンアプは、これまで積みかさねてきた熟練したパフォーマンスと経験を土台に各自の個性が盛り込まれたコンセブトを完ぺきにこなして実力派アーティストとしての位相を再度確認させた。